富士という人物の運営するブログは副業詐欺サイトなので要注意だ。

引用元 https://www.jc-center.jp/sidejob/chona/

当サイトの記事は、日本国内における『引用のルール』に基づいております。

 

このサイトは、運営者の運営者は、どうやら、FX自動売買詐欺で有名な、細木数子のズバリ言うわよ!のパクりサイト、マダム富子の副業にズバリ言うわよ と 同一運営者である事が判明。

 

その証拠、そして今後は仲間のグループも叩き出していく。

 

マダム富子と同じ運営者

どうやら富士の運営者は、記事を量産する時に過ちを犯したようだ。

プロフィールはマダム富子になっている始末。

本人が気づくのも時間の問題だろう。

マダム富子とは何ものなのか?

少なくてもこのサイトを見る限り間違えて記事をインポートしてしまったものと捉えられる。

 

更に見てみよう。

マダム富子は、副業サイトの運営者キャラの一人である事が判明し この富士や、他のサイト同様に副業案件を詐欺だと批判、否定を繰り返している事が明確に分かっている。

 

しかし他の副業案件を詐欺としながらも、投資詐欺の片棒を担ぐような行為をしている事が発覚したわけだ。

このようにLINE登録すると、怪しい詐欺案件に誘導される仕組みだ。

実は、これらのサイト誘導先リンクなどから、大城学などのサイトも同じ運営である事も判明済みだ。

同系列のサイトを調査

しかも もう一つだけ言っておくと、下記のサイトは全て共通の運営組織だということ。

記事内容を見れば同一の要素も高いのでしっかり読んでおくべきだろう。

既に7桁超えの被害者も続出するFX投資詐欺誘導。

実は今もSNS経由でのトラブルがニュースになり、表面化しつつある。

もしも下記のサイトに騙されたユーザーは至急 LINEより報告を頂きたい。

  • 大城学
  • 藤原
  • サトル
  • バンク高田
  • マダム富子
  • 富士

 

これらのサイトの中でも、特定の基準をクリアすれば 運営者に辿り着く方法があり、そしてFX詐欺で騙されたなら その損失を全額返金させる事が可能であることを伝えておく。

投資は自己責任ではあるが、誘導したサイトの主がもしも稼いでないにも関わらず、この投資で稼いでいると誘導した場合なら、

「この人が本当に稼いでいるから始めよう」と思ったに違いない。

しかしそれが嘘だったならどうだろうか?

もし 本人が「稼いでるという嘘」を言わなければ、もちろん参加する事は無い筈だ。

 

実はこれは言い難いが、「ある方法」で、これらの運営者を特定し返金させる事ができる方法があるわけだ。

考えてみて欲しい。

インチキFXに騙されて溶けたお金が今手元に残れば…

こう思う人は真剣に戦う意向を示してほしい。

条件は、「海外のFX取引会社を指定された場合」
そして入金は、「国内業者を通じて送金した場合」あるいは、「電話で勧誘された場合」など複数の条件を満たしていて、LINEのメッセージが残っている事が最低条件となる。

ブロググレスとの関係性

既に富士とマダム富子の運営者は同一人物である事がこの記事で証明済み。

そしてマダム富子と名前やドメインの異なる、同一組織のサイトは多岐に渡る事を伝えてきたが、これらのサイトは海外投資サイトに誘導し数多くの被害者が溢れているという点にも注目をしておきたい。

 

マダム富子を追うと、悪名高い、https://progress-c.com/?afl=pcac------

このような誘導が発覚。

 

progress とは悪名高いサイトであることは検索すれば一目瞭然

つまりブログレスが関連している事実も浮き彫りに。

 

これらのサイトの特徴は、FXで稼いでいるという言い回しの運営者が副業としてFXを推薦してくる流れになっている。

 

大城学も同様で『 FX で稼いでいるから、FXを始めてみないか?』 というメッセージが届く始末だが姿形を変えて詐欺を働く悪質なグループだと捉えて間違いない。

 

もし海外FXサイトに誘導されて資金を奪われた方においては、返金が可能である。

 

その方法はこの記事で紹介する。

FXの副業詐欺を撲滅する

明らかに副業検証サイトの中でも、下記のようなサイトは

他者の副業の批判、否定を繰り返しているが これらのサイトが紹介する案件も海外FXサイトへ誘導しIB報酬を稼ぐ為にFX自動売買ツールを使わせる手口(しかも有料)

  • 大城学
  • 藤原
  • サトル
  • バンク高田
  • マダム富子
  • 富士

 

これらのサイトの名前はしっかりメモをしておくべきだろう。

そして一味の中にいる「サトル」という副業サイトの運営者は、こちらのサイトで暴露されている。

 

サトルというサイトの運営者の化けの皮が剥がれている

実はサトルというサイトに関してはこちらのサイトを見ると運営者情報が公開されていたのでシェアしておこう。

https://kuchikomihiroba.com/?p=1389

 

どうやら自ら口コミサイトに身分証を送り付け削除依頼をしてそのまま公開処刑されている様子だ。

少なくともサトルの配信する 海外FX案件誘導は、この人物達が深くかかわっている事が明確であり、このサトルのサイトは、LINE内でも バンク高田などの名前を発言する場面がある事から関係者だと言い切れる。

またサトルのLINEでは違法オンカジサイトの誘導もあった事も確認済みだ。

オンカジ、FX自動売買…これらを紹介し、誘導する手口は悪質極まりないと言える。

 

悪質なFXツールで溶けた金は取り戻せる。

実は最近、海外FX会社に誘導し小銭を稼ぐ個人、会社の摘発が進んでいるからだ。

中でもLINEは投資詐欺には開示請求に応じる姿勢を示している。

もしも これらのサイトから海外FXに誘導された場合、この運営者が「稼いでいる」という事が嘘であれば完全に詐欺として立証できる。

ただ実際に外部から見ても「稼いでるかどうか分からない。」これが事実であるからこそ 「稼いでいると嘘をつかれて誘導された」という内容で攻め立てる事も可能である。

 

手順や方法は色々あるが、いずれも 教える方法は、「海外FX」が条件である。

また これらのサイトでは、オンラインカジノの誘導で負けた人が居ればそちらでも攻める事は可能だ。

既にオンラインカジノは違法という前例が出ている為、もしも「私も勝っている」などと誘導されたのであれば、そういった違法ギャンブル分も回収するべきだ。

 

社名は非公開にするが過去のこの方法で、某海外FX紹介グループを追い込んだ実績がある為、まずはこれらのサイト経由で損失経験のある方は、コメント欄、あるいはLINEやメールに、

勧誘してきたサイト名 とURL
その時のLINEの履歴
支払った履歴
送金した履歴や振り込み先

これらの情報を送信すれば、返金確率は向上すると思って頂きたい。

自分達が運用をしてないFXツールで「私は稼げた」と言って勧誘してきたなら その嘘を時系列で立証できれば、楽勝で回収が可能。
(もちろんそれ以外の方法もあり。)

同時にこれらのサイトの場合、ツール代金、ツールで溶けた資金を回収できる。

もちろん彼らは、あなたが自動売買で負けても決済する度に報酬を得ている事を覚えておく事が大事だ。

「投資は自己責任」と言われるが、実態は販売元、利用者も「勝てていなかった」となれば、「騙されて使わされて損失がでた」という事になるわけだ。

どれだけ初心者でも、ここまで言い換えれば返金の余地がある事が理解できるはず。

返金義務、損害賠償を起こす事も可能である。

また独自ルートで某YouTuber、そしてメディア経由で被害などの状況も交えて取り上げてもらう予定である。

数が多ければ多いだけ注目を浴びるので「取り戻したい」こう本気で思われているなら早期段階で連絡するようにしていただきたい。

 

おすすめの記事